レーザー治療について

Point1 最新のレーザー機器によって、従来の療法では難しい、細かいタイプの静脈瘤が治療できます。
Point2 治療時間は約30分治療後すぐ帰宅することができます。
Point3 メスを入れない方法なので、体への負担も少ない治療法です。

最新のレーザー機器による治療

レッグべインのレーザー治療は、30分から1時間くらいの外来治療で実施でき、施術後も生活や運動の制限はありません。入浴も施術当日から可能です。合併症としては一時的な色素沈着や発赤が生じることがあり、その回復を遅らせないように治療中は積極的な日焼けは避ける必要があります。

必要な治療回数は個人差があり2~3回以上になります。複数回の治療を行う際は、レーザーの刺激を受けた皮膚を休める必要があるので、治療と治療の間に1か月以上の間隔を空けて治療を実施します。

ロングパルスYAGレーザー(G-YAGレーザー)

硬化療法とG-YAGレーザーの比較

  硬化療法 G-YAGレーザー
施術時間 30分 30分
治療回数 多い 少ない
施術時疼痛 あり 麻酔でコントロール
細かい静脈瘤への対応 なし あり
弾性ストッキング 不要

診察・治療の流れ

1:予約
03-5411-3555までお電話をいただき、診察のご予約をお願いいたします。
2:初診
ご予約日時に来院いただき、問診、視診、エコー検査を行います。初診の所要時間は概ね20分~40分程です(初診時に検査費用として約3000円かかります。保険証をご持参ください)。血管外科専門医による診察・検査を行いレーザー治療による効果、適応があるかを判断いたします。場合によっては他の治療をご提案することもあります。
3:オリエンテーション
ご希望に応じて次回レーザー治療のご予約、オリエンテーションを行います。治療に関するご不安点についてはご納得がいくまでご説明いたします。
4:施術
ご予約日に再度ご来院いただき、「ロングパルスYAGレーザー」にて施術を行います。施術は、レーザー施術に熟達した血管外科医、皮膚科医、形成外科医が担当します。施術時間は30分~90分程です(照射範囲によって異なります)。
5:フォローアップ
施術以後、追加の治療の必要性やその後のケアの方法等、1か月~6か月後にフォローアップを行います。
院長紹介
院長: 阿保 義久
経歴: 東京大学医学部卒

日常的に気軽に相談でき、しかも質の高い最新の医療行為が受けられる環境と体制がこれからの医療機関には必要と考えました。

阿保 義久
クリニックインフォメーション
診療受付時間と予約
月曜~金曜: 9:00~18:00 受付
土曜: 9:00~17:00 受付
休診日

日、祝日

北青山Dクリニック

東京都渋谷区神宮前3-7-10
AKERA(アケラ)ビル地下1階
Tel 03-5411-3555

アクセス

東京メトロ 表参道駅(銀座線・半蔵門線・千代田線)のA2出口から徒歩7分

東京メトロ 外苑前駅(銀座線)の3番出口から徒歩5分

マップ
  • 遠方にお住まいで治療を希望する皆様へ
  • 下肢静脈瘤 レーザー治療センター