よくある質問

ここではレッグベインについてのよくあるご質問を掲載しています。
その他ご質問はメールフォーム、またはお電話にて承ります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Q:網目状、くも巣状の浮き出た血管は自然に治ることはないのでしょうか。
一般的に、一度発生したレッグべインはその大小にかかわらず自然に治ることはありません。時間経過とともに徐々にひどくなり広がっていくことが殆どです。
Q:費用と治療時間はどの程度ですか?
治療費用は、10cm四方あたりで1万円、片脚全体を照射した場合は上限10万円(両脚全体だと上限20万円)となります。
処置する血管の範囲が10cm四方くらいであれば5分程度の施術時間になります。
両脚全体に広がるタイプの場合は1時間~1時間半くらいの施術時間になります。
Q:何回くらい治療すれば血管が目立たなくなりますか?
1回で満足が得られることがありますが、一般的には最低でも3回程度の施術が必要です。
複数回の処置が必要になった場合照射感覚は最低1~2か月になります。
Q:再発することはありますか?
しっかりとレーザーに反応した部位は基本的に再発しませんが、レッグべインが消失した周囲に新たにレッグべインが発生することがあります。
Q:先日「伏在静脈瘤のレーザー治療を受けたのですが、このレーザー治療を併用しても大丈夫ですか?
2~4週間ほどの治療間隔をとっていただければ併用しても問題ありません(むしろ、併用して治療することは良くあります)。
Q:このレーザー治療を受けてはいけない時期はありますか?
妊娠中、日焼け直後、血栓性血管炎や血栓症の治療中は施術を受けられません。
Q:足の血管がボコボコと浮き出てきて気になっています。レッグべインでしょうか。
レッグべインは網目状、クモの巣状の赤または青色の静脈瘤ですが、血管がボコボコと浮き出ている場合、「伏在静脈瘤」と呼び、別のレーザー治療が効果的です。当院医師はこの治療においても豊富な治療実績がございますのでお気軽にご相談ください。
Q:他の病気ではないか心配です。他の病気の検査もできますか?
診察の際に、血管エコー検査で、伏在型の静脈瘤や血栓症などが背後に潜んでいないか必ずチェックします。必要があれば他の疾患群の検査をすることもあります。
院長紹介
院長: 阿保 義久
経歴: 東京大学医学部卒

日常的に気軽に相談でき、しかも質の高い最新の医療行為が受けられる環境と体制がこれからの医療機関には必要と考えました。

阿保 義久
クリニックインフォメーション
診療受付時間と予約
月曜~金曜: 9:00~18:00 受付
土曜: 9:00~17:00 受付
休診日

日、祝日

北青山Dクリニック

東京都渋谷区神宮前3-7-10
AKERA(アケラ)ビル地下1階
Tel 03-5411-3555

アクセス

東京メトロ 表参道駅(銀座線・半蔵門線・千代田線)のA2出口から徒歩7分

東京メトロ 外苑前駅(銀座線)の3番出口から徒歩5分

マップ
  • 遠方にお住まいで治療を希望する皆様へ
  • 下肢静脈瘤 レーザー治療センター